出会い 電話

ツーショットダイヤルって出会い系?

出会い系サイトって、みんな同じだと思っている人は多いですよね。

 

最近は、出会い系サイトでなく、正確には、出会い系マッチングサイトというらしいんですが、PCMAX やハッピーメール(ハピメ)が、頭に浮かぶのではないでしょうか?

 

このサイトは、PCマックスなどの出会い系サイトとは、アプローチのしかたが違うツーショットダイヤルを紹介します。

 

PCマックスやハッピーメールが出会い系サイトの大手なら、ツーショットダイヤルの最大手は、mgi マックスです。
PCマックスと mgi マックスは同じマックスですが運営会社が同じです。
だから、「マックス」とついているんです。

 

mgi マックスグループオフィシャルサイト

 

PCマックスやハッピーメール、あと大きいところだとワクワクメールやYYC がありますが、出会い系サイトの最も人気のあるコンテンツは、出会い掲示板です。
掲示板以外には、相手のプロフ(プロフィール)を見てメッセージを送ることも人気ですね。
このように、出会い系サイトの最初のコンタクトは、活字やメッセージを送ることから始まるんです。

 

ツーショットダイヤルは、1980年代にテレクラブームというものがありましたが、ルーツを辿ればテレクラです。
テレクラ(テレホンクラブ)と言っても、何かわからない方のために説明すると、男性はテレクラまで行き、時間制の個室で女性から電話がかかってくるのを待ちます。

 

漫画喫茶の個室に電話が一台目の前にある光景を想像してもらうと分かりやすいです。
女性は通話料無料でテレクラに電話をかけてきます。 
テレクラは、その通話を個室内の男性につなぎます。
話が合えば、男性が退店し、外で女性と会います。

 

このように、当時のテレクラは、リアルタイムな会話から始まったのです!

 

このページで紹介する mgi マックスも同様に、電話のリアルタイムな会話から始まります。
しかし、当時のテレクラと mgi マックスの最大の違いは、テレクラまで行く必要がなく、どこからでもスマホでつながる
そして、コンテンツの多様化ということなんです!

 

このあたりのことは、順番説明していきますので、しばらくお待ちくださいね。

 

> どこにいても女性と通話できる

 

大手の出会い掲示板なんて何人同じところを見ているかわからない。
返信するにも時間はかかるし、面倒くさい。

 

しかし、ツーショットダイヤルの一対一の会話はその場で即決で話が決まります。

 

スマホで会える男女

昔のテレクラは、お話したとおりです。
しかし、時代は違います。

 

インターネットの出現、携帯・スマホの進化で、お持ちのスマホからmgi マックスのサーバーに電話をすると家の中にいても、会社の休み時間でも、自宅から遠く離れた出張先でも女性とつながり会話ができます。

 

女性とコンタクトを取りたいと思ったら、どこにいても相手を見つけることができる!ということなんです。

 

> ツーショットダイヤルはアダルト色が濃い

 

PCマックスやハッピーメールは、異性の友達を見つける、婚活・恋活の相手が見つかればいいなという軽いノリの人たちに加え、そのものズバリ、エッチ目当ての男女が利用しています。

 

mgi マックスは、年齢層が少し高め、かなりアダルト色が濃厚で性的趣向に富んでいます。

 

mgi マックスには、下の4つの「番組」に分かれています。
番組というのは、同じ趣味の男女が集まるチャンネルです。
女性は、自分の趣味に合った「番組」に電話をしてきますので、番組にそった会話から始まります。

 

● 一般的なツーショット → MAX
● 人妻・塾女が集まる → ミセス EYE
● テレフォンセックス好き → ZERO
● SM・イメプレ愛好家 → e-club

 

mgi マックスに登録すると、上の4つのチャンネルを利用することができます。
各チャンネルには、直接会話ができるツーショットプロフィールを録音・再生できたり、伝言ダイヤルがあります。

 

伝言ダイヤルというのは、メッセージを残しておくと、それを聞いて興味を持った女性から通話があるというサービスです。
趣向の合う女性から通話ですので、話の進展は早く、意気投合も期待できます。

 

女性からの電話は、いつかかってくるかわかりません。
仕事中で会議の時にかかってきたら困ってしまいますよね。

 

そのような時は、時間帯を決めれますので、会議中にかかってきたとか、電車に乗っていたらかかってきた、、、、、
なんてことは起こりません。



mgi マックス新規登録ボタン

 mgi マックス新規登録サイトへ>>

 

 

> 地域密着が売りのツーショットダイヤル

 

電話をかけてくる女性が、遠く離れたところに住んでいるのなら、全く意味ないですよね。
例えば、東京に住んでいて広島の女性とつながったら話にならないです。

 

mgi マックスは、地域密着型を強調していますが、そのようなことは起こらないようになっています。

 

無料会員登録する時に、
北海道・東北・北関東・関東甲信越・東海・関西・中国・四国・九州などの各エリアのダイヤルセンターを選び、次に、地域名を選んで新規登録しますので同じエリアの女性とつながります。

 

分かりやすく言いますと、
九州のダイヤルセンターを選び、地域名 「福岡」で登録しますので、同じ九州のダイヤルセンターでも「鹿児島」の女性につながることはありません。

 

もう一つ付け加えておくと、出張で東北に行った時に、暇で時間を持て余し気味でその気なら東北のダイヤルセンターにアクセスすれば、同じエリアの女性と通話ができます。

 

意気投合して話が合えば、地元の女性とアダルトな時間が楽しめるということもありですね。

 

> 正直なところ mgi は会えるの?

 

女性とマンツーマンで話をしますので、話が合えば会えます。

 

ここが、PCマックスやハッピーメールと違うんですが、掲示板やメッセージのやりとりは、活字ですので相手の意志が見えませんし、相手の反応が即座にわかりません。

 

極端なことをいえば、女のふりをしている男と活字のやり取りをしているってこともありえますね。
極端じゃなく、知らないだけで、よく起きていることかもしれません(^_^;)

 

しかツーショットダイヤルは、直接相手の声を聞きます。
相手の声を聞けば、直感的に相手に気があるのか、ただの冷やかしか雰囲気でわかります。

 

「本当に電話はかかってくるの?」と思われる方も多いでしょうが、最初に書いたとおり、PCMAX と運営会社は、同じです。
零細なサービスならともかく、資本力やノウハウがあります。

 

例えば、公式サイトの新規登録のページに、女性が集まる理由というページがあります。
そちらを読まれたほうが早いですが、女性が集まるようプロモーションをおこなっています。

 

女性誌の広告を見た、女性サイトを見たという女性が好奇心で電話をかけてくる時もあります。
その道のプロの女性も多いです。

 

人妻・熟女のミセス EYEは、時間を持て余し、ちょっと不満のたまっている熟女と知り合うチャンスがあります。
そして、そのスジのプロフェッショナルの女性からの通話も多いです。

 

若い子はメールは気軽に送りますが、年齢が高めになってくるとメールは億劫になり電話をかけてきます。
出会い系サイトと女性のタイプが少し違います。
そういえば、ミセス EYE は人気番組ということでの利用ポイントは少し高めになっていますね。

 

> 新規登録と利用料金

 

新規登録は、超かんたん。 5分もかかりません。

 

新規登録方法

 

リンク先から mgi マックスの登録ページに行き、エリアを選択、次に地域名を選択します。
次に、あなたの電話番号を記入、電話番号が会員番号になり、ログインする時のパスワードを設定します。

 

コールして登録完了です。 これだけです。

 

利用料金

 

利用料金は、通話時間に対してポイント制です。 1ポイント=10円

 

新規登録の人には、お試しできるよう無料ポイントがもらえます。
まず、そのポイント内で遊んでみるのがいいと思います。

 

以前は、2000円分のポイントがもらえました。
(最近は、いくら分のポイントがもらえるのかわかりませんが、お試しには十分なポイントがもらえるはずです。)

 

このポイントがなくなると料金が発生します。
ポイントがなくなった時点に自動的に切れることはないので、その点についてはご注意ください。

 

例えば、地域密着ツーショット MAXは、60秒=13ポイントですから、1分130円です。
人妻・熟女 ミセス・ZEROは、60秒=16ポイント、1分160円です。

 

興味のある方は、公式サイトに利用料金が明記してありますので、他の番組・コーナーのポイントはご確認ください。

 

1分130円、1分160円を高いと思うか安いと思うかですが、出会い系サイトでは、一通メールを送るだけで50円かかります

 

その前にプロフを見るために30円、メールを何通も送り、やっとLINEなど直接コンタクトを取れるアドレスを聞いた!
そこまでで300円〜600円ぐらいかかってしまいます。 そしてそこから、やっと、直コンタクトがはじまります。
何通もメールのやり取りをして時間と手間がかかることを考えるなら、リアルタイムの生会話です。

 

安くはないですが、利用のしかた次第では、高くはないのではないでしょうか。

 

● 音声ガイダンスは、料金が発生しません。
● 通話とつながるまでの待ち時間などにポイントは発生しません。

 

ポイントが発生するのは、実質的な通話時間にのみ発生します。

 

ポイントの購入・精算方法

 

銀行振込み・クレジットカード’コンビニ決済・セキュリティーマネーゴールド・C-CHECK・ビットキャッシュが使えます。

 

スマホからのアクセスを無料にする

 

スマホからアクセスする場合は、下のアプリをインストールしておけば、mgi への通話料は無料になります。
ネット回線でアクセスするため電話代がかからず通話料は無料になります。

 

mgi スマホアプリのページ

 

5年ぐらい前、mgi マックスのイメージキャラクターは、「蒼井そら」でした。 
中国で人気が出始めか、人気が出る前の昔の話ですが。

 

あの時代は、通話料がえらく高くついたことがありました(・・;) このようなアプリはありがたいですね。
あの頃に比べると、mgi マックスは使いやすくなっています。

 

● サイトには、カスタマーサポートの電話番号が明記してあります。
何か分からないことがあった場合は、お住いのダイヤルセンターのオペレーターの人が出て対応してくれます。
以前に二度ほどかけたことがありますが、一回目は、お兄さん、二回目は、おじさんでした。

 

● 何の予告もなくプロフィール聞き放題とかやっていたことがあります。
プロフィール録音したり聞いたりは、声の掲示板 = 伝言ダイヤルです。 上手に利用できれば効果は大きいです。

 

● 女性からの通話は、無料です。 無料ですから気のない人がかけてくる場合があります。
のらりくらり、話を引き伸ばす女性がいますが、このような人を相手にするとお金はかかり時間の無駄ってことになります。

 

● 相手の声を聞くと、だいたい、雰囲気というか直感で感じるものがありますよね。
ちょっと違うと感じたら終了したほうがいいです。

 

● 話をすると、予想以上にポイントを使います。 残ポイントは絶えず確認したほうがいいです。
残ポイントがゼロになっても自動的に電話が切れるということにはなりません。
超過分は、後日請求がきますので、精算することになります。

 

● 首都圏と地方ではかなり違うと思いますが、つながりやすくアクティブな時間帯があります。 
つながらなければ時間帯をかえてみるとかしてみるといいです。
時間帯によって、録音されているプロフィールも変わります。

 

● PCマックスやハッピーメールでいい思いができなかった人は試す価値大です。
ツーショットダイヤルをやっている人の数はPCマックスとは比較にならないほど少ないので良い経験ができる可能性は高いです。
自分は口達者だと思う人は、楽しめるんじゃないかと思いますね。

 

● ツーショットダイヤル・テレクラでは、後にも先にも mgi マックス以上のところはありません。
他に選択肢はないですので、興味があるならマックスですね。

 


 

mgi マックス新規登録ボタン
>>mgi マックス公式サイトへ