出会い 電話

 ツーショットダイヤル は 電話 でつながり 会話 からはじまります (*^^*)

こんにちは、

電話で話をするのが好きで出会いを求めている若者の顔

 

はじめまして、ヨシといいます。
年齢は、30代に入ったばかりの独身です!

 

東京の稲城市に住んでいます。
稲城市というとわからないかもしれませんが、京王よみうりランドがあるところといえばわかりやすいかもです。
京王よみうりランド駅で降りて三沢川のほうへ徒歩5分ぐらいのところに我が家があります。

 

このあたりは東京とは思えないほどのどかな光景です。

 

 私は アラサー 会社員 です

毎朝、そこから京王線に乗り新宿駅で降り、JRに乗り換えて市ヶ谷の出版社で働いています。

 

会社には千葉の方から二時間以上かけて通勤している人もいます。
そのことを考えると、私の場合は、電車の本数も少なくないし、乗り換えを考えるとスムーズに会社と自宅は往復できています。

 

電話の好きな男の出会いのラッシュアワー

毎朝の京王線も総武線の満員の車内もつらいところがありますが、職場は楽しいのでストレスは感じていません。

 

もともと、アートが好きだったのですが、ネット配信課にいて、そこでアシスタント アートディレクターとして働いています。

 

おもに、外注先との交渉が主ですが、人と話をするのが好きですので楽しくやっています。
仕事は、遅い時で8時頃に終わります。

 

自宅に戻るのは、早くて8時頃、遅い時で夜10時ぐらいで、平日は帰って寝るの生活です。

 

 出会い系サイトでは、全然イケてなかった男なんです

毎日、けっこう忙しい日を送っているのですが、以前から出会い系サイトを使っています。

 

新規登録すると無料でポイントがもらえたのと、出会い系サイトってどんなものか?というのがきっかけでした。
登録したのは、PCMAX とハッピーメールです。

 

無料で使える時に、相手のプロフを見たり、掲示板を見たりするぐらいですが、思ったようにうまくいきません。
出会い系サイトは、メッセージを送るわけですが、結局、マメでないとやってられませんね。

 

メッセージも普通に送れば、一通につき50円かかったりと、何通も送ると、それだけでけっこうな支出になりますし。
もう、最初からうまくいくわけがないと思ってしまっているんですね。

 

多くの会社勤めの人は、納得してもらえると思いますが、ずっと見ていられる時間がないのでチャンスを逃してます。
また、帰宅してから出会い系サイトを見る気分じゃないんです。

出会いメールと電話の関係


せっかく登録しても、登録しただけです。
最初からあきらめていますし、チャンスを逃しています。

 

出会い系サイトの人気コンテンツというか興味深いのは、アダルト掲示板ですよね。
それじゃ、そこで遊ぶかというと、自分からコンタクトしてまで、、、
そんな度胸ありませんし(・_・)

 

こんな感じで、全然パッとしない感じだったのです。

 

 ツーショットダイヤル は私に向いていた

それが、ツーショットダイヤルを知って、運が開けてきたかなという感じなんです。

 

出会い系サイトを利用して、今ひとつな方は、ツーショットダイヤルを試すといいかもしれません(*^^*)
※ ツーショットダイヤルは、テレクラと呼ばれたりします。 テレクラは今から30年ぐらい前に流行った電話つきの個室サービスということです。
※ 同種のサービスがスマホ・携帯でできるようになり、その名前が、ツーショットダイヤルになったと何かで見たことがあります?!

 

私は、町田市の駅前に近いビルの7階にあるビデオハウス金太郎でツーショットダイヤルを初体験し、現在、MGI マックスの会員です。

 

MGI マックスでは、ネット回線を利用してツーショットダイヤルができます。
スマホでツーショットダイヤルができるのですが、はっきり言って、スゴイです!

 

何がスゴイってPC MAXやハッピーメールで全然、イケてなかった私が女性とマンツーマンの会話ができ、約束できるんですから(*^^*)
あの出会い系サイトのメッセージを送るのはなんだったのか!と思ってしまいます。

 

やはり、人それぞれ、向き不向きはありますよね。
出会い系サイトでは今ひとつで、話好きな人は、ツーショットダイヤルはオススメかもしれません。

 

スマホと電話で出会いの場マックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 >>MGI マックス公式サイトへいく

 

 ビデオハウス金太郎 でツーショットダイヤル を体験する

 

先日、町田に行った時に、ビデオボックス金太郎 という店に行ったのです。

電話でテレクラ出会いの場の金太郎


漫画喫茶には、よく行くのですが、ビデオボックスは清潔だから漫喫よりいいと聞いていたからです。
それと、そこはアダルトDVDがあり、カウンターで借りて中で見れるようになっているのです。

 

時間制の金額は、DVDのレンタル代も込みなんです。
面白そうだから、試しにという気分で入店したわけです。

 

短時間のコースの値段は少し高めですが、コンテンツを考えれば納得かなという感じでした。
ナイトコースはけっこう、お得だと思いますね。

 

ここは、ソファも良く、見たい人はアダルトなDVDが見れたり、実際、漫喫よりも時間が過ごしやすいと思いました。
最初、面食らいましたが、店内は完全にアダルト向きなものがたくさん置いてあります。

電話で出会いのマックスのプリペイドカード

 

そこで販売されていたプリペードカードに目が留まりました。
それは、室内でツーショットダイヤルを利用するためのカードです。

 

ツーショットダイヤルといってもなんのことか、分かりません。
「女の子としゃべって遊ぶことができるんだよ、、、」と聞きましたが、その女の子はどうしてかけてくるのか?なんて思ったぐらいです。
「男性に興味のある女性が電話をしてくる」と聞いて、面白そうなので即決でカード購入です。

 

そして、初めてツーショットダイヤルを体験しました!

 

 ツーショットダイヤル を初体験

ツーショットダイヤルは、声の出会い系といえばわかりやすいと思うのですが、女性から電話がかかってくるのです。

 

正確にいうと、女性からお店に電話がかかってきて、その電話が個室につながるのです。
個室の電話が鳴るので受話器をとって会話が始まるんですね。

 

白い電話は出会いのため

さっき、部屋が防音になっていると言ったんですが、会話の音が漏れないようになっているんです。
漫喫のような仕切りだけだと、会話の内容が周りに丸聞こえですから。

 

初めて、15分もしないうちに電話がかかってきました。
20代ぐらいの女性の声でしたが、いきなり、「割り切りだけどお金ないの、10000円でいいから」と言うのです。
年齢を聞くと、26歳と言ってました。
「いきなりなのでそんなに持っていない」というと、すぐに電話が切れました。
その間、2分もかかっていないです。 いきなり、これです。

 

「そうか、これがアダルトで、こうやって会うわけだな」と思ったしだいです。
何がびっくりしたのかってのは、こちらが何も言わないのに、10000円ですから。
※ 相場はイチゴ(15000円)ぐらいということです。
※ 金太郎は、時間内なら外出自由なんです。 即決で話が決まり、外に出かけて会ってくる、そして戻って来れるようになっています。

 

すごく声が低くて、年増な感じの女性もいましたし、こちらの言うことが分かっているのか、よくわからない女性もいました。
「ホテル別5000円」までならという女性はいました(*_*)が、さすがに、3000円でOKの子はいなかったです(^_^;)

 

暇なので会って話がしたいという子もいました。
いい感じでしたが、場所を聞くと、座間の方で逆の方角なので都合がつかなかったので話が合わずダメでしたが。

 

カードは、だいたい30分ぐらいで中の金額がなくなりました。
今回は様子見って感じでやってみたのですが、すごい手応えはありました。
そんなにお金はかからないなというのが実感です。
普通っぽい子もいるので、食事をして話があえばタダでも、、、という女性もいるかなという予感です(^_^;)

 

 無料ポイントをもらってツーショットダイヤル に新規登録

帰りに教えてもらったのですが、金太郎に行かなくてもツーショットダイヤルはできます。

 

出会いの場を電話で提供するMGI MAXのロゴ

それが、MGI マックスです。
なんと、スマホからツーショットダイヤルができてしまうんです!
このMGI マックスは、業界最大手で、PC マックスとは同じマックスで運営会社は同じということです。

 

私は、プリペードカードを買ったのですが、オンラインで会員登録をすると1000円分の無料で遊べるポイントがもらえます。
全然知らなかったのですが、オンラインで申し込んだほうがお得です。

 

こちらが、そのリンク先です。
それが、マックスに登録して無料体験です。
本当に無料体験できますので、興味のある方はやってみるといいですが、このページの最後の方に気をつけることを書いておきます(^^)

 

出会い系サイトっていうのは、結局、メッセージを送って、そこから始まるんですよね。
メールだけでなくラインや、他のSNSもそうですが。
相手がどう思っているのか、こちらは全然見えませんし、こちらが頑張っても空回りでした。

 

よく考えたら、会社の仕事でも大事なことは電話でまず相手の意思を聞くじゃないですか。
相手の声を聞けば、雰囲気的にわかることもありますし、そして、話が合えば、その場で即決なんですよ。
どちらが、結果が出やすいのかなんて、明らかですよね。

 

>>MGI マックス公式サイトへいく

 

電話で出会いの場マックス

 

 スマホで ツーショットダイヤル

ツーショットダイヤルは、1980年代に流行したテレクラ遊びの現代版ということです。

 

テレクラというのは、個室に電話が置いてあり、そこに女性から電話がかかる出会いの場で80年代に大ブレイクしらしいです。
「らしい」というのは、私が生まれた頃なんです。
テレクラは社会現象になり規制条例で深夜営業禁止となりブームは終わったということです。

 

そのテレクラ遊びが、インターネットで使えるようになりツーショットダイヤルになったのです。

 

 ツーショットタイヤル MGI マックス の新規登録

新規登録は、公式ページでカンタンにおこなます。

電話で出会いの場を提供するMGI MAXのロゴ

 

スマホ(電話)で出会いの会員登録

スマホの番号と4ケタの暗証番号、そして、エリアを選択するようになっています。

その土地の女性からの電話がかかってくるようになっています。
東京に住んでいる私のところに埼玉の女性から電話がかかっても意味ないですよね。

 

この部分は、けっこうポイントなんです。
スマホの番号は非公開なので、その点は安心です

 

そして、最後に電話番号認証があります。
電話をコールして認証されれば、新規登録終了です。

 

 MGI マックス で自分の趣味にあった 女性と 通話できる

スマホからMGI マックスのサイトにログインします。
電話でどこにいてもつながる

 

まず、自分のアカウントでボーナスポイントが何ポイントあるのか確認したほうがいいです。
このポイントがなくなると、課金されます。

 

私は、エキスパートではありませんので、ありきたりのことしか言えませんが、ログインすると、MGI マックスは、下の4つに分かれています。

 

 4つの お好みのコーナーに 分かれています

 

● 一般的なツーショット → MAX
● 人妻・塾女が集まる → ミセス EYE
● テレフォンセックス好き → ZERO
● SM・イメプレ愛好家 → e-club

 

私は、メインのマックスしか利用したことがないのですが、普通の若い子が、お好みならMAX(マックス)です。
最近流行りの熟女系がお好きな方は、ミセス EYE(ミセス・アイ)に行けば、その手の女性から電話がかかってくるというわけです。

 

テレホンセックスのために、ポイントを使う気がしませんし、SMには全く興味がないので利用したことがありません。
ZERO(ゼロ)や e-club(イークラブは、)聞くところによると、かなり刺激的らしいです。

スマホ(電話)で会える男女

 

上の4つのチャンネルの中に、数種類のコーナーがあります。
私は女性からの通話を受けて会話をするツーショットしか使ったことがありません。

 

他は、マニア的な利用だと思うのですが、
女性のプロフィール音声を聞いて、その女性にコールできたり、自分の声の伝言を聞いた女性からのコールを受けることができます。

 

着信を待つだけでなく、このようなことが、スマホでできてしまうのです。
自宅にいても、仕事の休み時間でも出張先でも相手を見つけることができるのです(*^^*)

● 利用料金
通話時間に対してポイント制です。 1ポイント=10円 (音声ガイダンスや待ち時間は、課金されません。)

 

マックス(MAX)は、1分 = 13ポイントですから、1分130円です。
ミセス EYEは、1秒 = 16ポイント、1分160円です。
※ 公式サイトに利用料金が明記してありますので、他のコーナーのポイントは確認してください。

 

新規登録の人には、お試しできるよう無料ポイントがもらえます。
まず、そのポイント内で遊んでみるのがいいと思います。
このポイントがなくなると料金が発生します。
ポイントがなくなった時点で通話は自動的に切れません。 その点についてはご注意ください。

プロフィールを聞くのは、1分で110円かかってしまうので聞いたことはないです(・_・;)
ログインしないと分かりませんが、たまに、無料でプロフィールなどが聞ける時があります。
ただし、そのプロフィールを聞いて指名してツーショットで話をすると1分で230円かかってしまいます。
だから、私は利用しないんですが、、、、(^_^;)
これは私の場合ですが、他にもいろいろと使えそうな機能はあります。

 

 少しアダルト色 が濃い、、、

 

MGI マックスは、出会い系サイトのアダルト掲示板の音声ヴァージョンのようなところがあります。
自分が利用した感じでは、普通の人もいますが、アダルト色が濃厚で手慣れた女性が多いのは間違いないです。

 

最初から、お小遣い稼ぎのお客さん探しのために利用している女性もいます。
いきなり値段交渉から始まりますので、出会い系サイトでお探しの方は、ツーショットダイヤルならすぐに見つかるんじゃないでしょうか。

 

【地域密着が売りのツーショットダイヤル】

スマホと電話で出会う

 

町田の金太郎でツーショットダイヤルをした時、座間の女性とつながりました。
方角が反対だったので会えませんでしたが、しかし、距離的にはかなり近かったです。

 

例えば、同じ東京都内でも、距離が離れた台東区の女性とつながっても、話しはまとまりませんから。
そういうところは、かなりいいと思いますね。
新規登録する時に、地域名を入れるのは、そういう理由があるんです。

 

だけど、考えてみたら、そうですよね。

 

「1分110円でお話しをして、その相手は、2時間以上離れたところにいた。」なんてことだったら、二度と利用してもらえません。
近くにいる女性なら、電話で話をして30分後、とか1時間後に会えるわけですから。

 

 正直なところMGI マックス は会えるの?

結論から言いますが、多少時間はかかるかもしれませんが、会える確率は高いです。

 

現在、隣の調布市に、少しエッチなガールフレンドがいますが、ツーショットダイヤルで知り合いました。
少しでなく、かなりかもしれません(・_・)

 

週一ぐらいで会いますが、医療機関で事務職をしている20代のOLです。
女性サイトを見て、フリーコールなのでかけてみたら、私と縁があったようです。

スマホと電話でガールフレンドと出会う

セックス・フレンドを見つけるためでなく、好奇心と暇つぶしだったそうです。

ツーショットダイヤルは、どんな人に当たるかで全然、結果が違ってきます。

 

しかし、いきなり値段交渉してくる人のほうがはるかに多いです。
タダはいませんでしたけど、値段が下がっていき「3000円」でOKはいました。
「困っている」とか言って少し危ない感じでしたが、、、、(・・;)
3000円ホテル代別ですが、ただし、この値段で待ち合わせ場所に来てくるかどうかは分かりません(^_^;)

 

値段のことを口に出す人は、通話時間も早いです。
話をしていて、気に入らないと、突然、即切りです。
何が気に入らなかったのか分からないのですが、、、、(・_・)

 

話を決めて駅前の左端の自販機の前で会うことを約束しても、来なかったり、、、

 

普通の一般女性は、好奇心でかけてくるので話が長くなります。
一般に、割り切り・援交目的の人がかけてくるところと思われがちですが、必ずしもそのようなことはないです。
ただ、プロ・セミプロの人が積極的に自己アピールの場として利用していますから、そのように思われてしまっていると思います。

 

話が煮え切らない人ってのが一番困りますね。
そのような人は、サクラで雇われているんじゃないの、、、と思ってしまいます(-_-)

 

1分で130円、こちらが払うとになりますから、10分話しをしたら1300円ですから。
自分に合わないと感じたら、電話を切るのも早くなりました。

 

何人も電話で話をしていると、話をした瞬間に勘が働いてピンとくるものがありますね。
ただ、これは私が感じたことなので、他の人はまた、違うことを言うでしょうが、出会い系サイトでメッセージを送るよりは面白いです。

 

あと、これは聞いた話ですが、私は仕事がある時はできないのですが、平日の昼間は電話は少ないらしいです。
しかし、暇な主婦とか訳アリの熟女の割合が多いと聞いたことがあります。

 

熟女が好みの方は、熟女・人妻のミセスEYEは、いいかもしれませんね。
ミセスEYEのツーショットは、1分あたり160円と少し高めなんですが、それだけの価値があるいうことでしょうから。

 

最後に、私は出会い系サイトでは、うまくいきませんでした。
メッセージを送ることがマメでなかったからですが、女性も出会い系サイトでメッセージが面倒という人がいます。

 

女性の属性が違うので、やってみるだけのことはあるかもしれませんね。
私のガールフレンドがそうですから、そういう人ってけっこう多いのではと思います。

 

スマホと電話で出会いの場マックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 >>MGI マックス公式サイトへいく